読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愕然とする、あとの祭り

 

朝ごはん:バランスパワー(北海道バター)

平常通り。おいしい。

昼ごはん:担々麺

おいしかった。程好い辛さ。

晩ごはん:焼き鳥(ねぎま、レバー)

美味しいような、惜しいような。

 

ブログを始めてから食べたものを記録してるのだけれど

だんだん食生活の歪さが際立ってきてる気がする。

自分の生活が如何なものか見直すには食を記録するのも

ブログに書くのも役に立つと思う。

 

用事で、新宿 → 銀座 → 新宿 → 銀座 → 池袋と

なかなかハードに丸ノ内線サディスティックな1日だった。

割れたiPhoneのガラスを修理した。

それから契約を新しくした。

番号もメアドも変わって何か新鮮な気持ちになるが

伝えるべき相手が殆どいないことに愕然とする。

 

自分は少しずつ良い方に変わっていけてるのだろうか?

 

僕にはたったひとりがいればいいのだけれど

それは執着と依存でしかないから

もっと成長しないといけない。

 

銀座に行った時に

ggg仲條正義展をやっていたことを知って愕然とする。

終わっていたからだ。

抜かり過ぎの人生だ。

なんたる、なーんたること、だ。

今年はもうちょっといろんなことに気を回して

見逃し禁止令を自分に発動したい。

今年ってもうすぐ4分の1終わっちゃうんだけどね。

 

[アニメ]『ACCA13区監察課

オノナツメの絵が苦手なので直ぐに見なくなるだろうと思っていたけど

最後まで緊張と緩和がうまいこと粋に活きていて面白かった。

ワンクールでしっかり終わる構成もとても良い。

久しぶりに安心して安定したアニメを見た気がした。

 

[本]『悪魔を憐れむ』西澤保彦

悪魔を憐れむ

悪魔を憐れむ

 

面白かった。

話としては美しい秘められた悲しい愛の賛歌と惨禍な「無間呪縛」が良かったけど、

異常極まる悪魔の口上を聞かされる「悪魔を憐れむ」の身も蓋もなさも凄まじいし、

動機を紐解けば最狂にして最悪のカラス除けが発動する「意匠の切断」のあまりにあんまりさも寒気がするし、

いつも通りの酒の肴話が見事に真実へと到達する与太話「死は天秤にかけられて」も面白かった。

キャラが立ってるので安心して楽しめる酷い話が盛りだくさんで、このシリーズは好きだなって思います。

 

 

甘いものが食べたい、特にチョコレート。

でもチョコレートはない。

買いに行くのも面倒だし、我慢する。

コーヒーもココアもないからアールグレイを淹れて飲んでる。

今日は、ゆっくりお風呂にでも入りたいけど既に異様に眠いから

このまま眠ってしまうのも得策かなと思う。

最近は無駄にテレビを見なくなった。

これは良いこと。