読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルト

 

こころがおれそう。

 

がんばるってことをただがんばっているけれど

誰だって報われたいって思うものじゃないの?

規則正しい生活を心がけている。

どんなに眠れなくても絶対に6時には起きる。

決まった時間に何か食べる。

身体を動かす。

そういうライフサイクルを続けている。

この生活は健康や体調には正しいけれど

だからと言って結果があるわけじゃない。

ダイエットも頑張って一ヶ月で8キロ以上は痩せたと思うけど

誰に会うわけでもないし、着たい服があるわけでもない。

目標体重もないし、ただ食事制限やダイエットを成功させることで

自制心が身に付くんじゃないかと思って始めた。

変わりたいと思ったから。

今もその気持ちはあるけれど

変わったところで何になるんだろ? って思ってしまう。

報われたいことや願いは届かないとわかってしまったから。

何を目標に頑張っていいのかわからない。

けれど決めたことだから頑張る。

堂々巡り。

 

朝ごはん:白湯

昼ごはん:バランスパワー(北海道バター)

晩ごはん:お餅

 

自分が悩んだり考えたり苦しんだりしてることを

様を見ろって嘲笑うような彼女だったら良かったのにとか酷いことを考えるけど

そんなひとを好きになるはずはないし、

彼女はそんなことはしないし、できない。

そもそも僕がこんなに無様に惨めに女々しく

悩んだり考えたり苦しんだりしてることを

彼女は知らないし知る由もないだろう。

 

思えばずっと嫌われないかばかり気にしてた気がする。

幸せにしたいし喜んでほしいし、その気持ちは本当で今も変わらない。

基本は、日本一のショートケーキを買ってきた時や

プレゼントをあげる時だって、いつでも幸せになって欲しくてそうした。

けど、点数稼ぎや離れて欲しくなくて、

離れていかないか嫌われないかどこかで怖かったから

そうしてた部分もあったのかも知れない。

自分みたいな醜い人間に

どうしてこんなにも綺麗で可愛い恋人ができるのか

どうして好きでいてくれて何を好きになってくれているのか

ぜんぜん理解できないし自信がなかったから。

今年に入ってから本当にずっと不安で不安で怖かった。

自信も余裕もなかったから、

好きなひとを気遣うことができてなかった。

 

自分が変われたとか、そんな便利なことを言うつもりは毛頭ないし、

結果論からの逆算だろって笑われちゃうかもしれないし、

起こってしまったできごとに

《仮定》や《if》を持ち込んだって意味ないってのもわかるんだけど、

でも今の状態なら、あの日に間違わなかったって自信はある。

絶対に間違わなかったって今なら言い切れるだけの自信がある。

無駄なことだとわかってるけど、そう思える。

 

生まれ変わることはできないし、

起きてしまったできごとをなかったことにはできないけど、

ひとは変わってはいけると思うし、それを証明したい。

証明したところで伝えようもないけど、

本当に万が一、いや億が一にも可能性はないのかな?

話をするチャンスが欲しい。

話って電話じゃなくて、メールやラインや他の方法でもいいから

いや、ただ考えてくれるだけでもいいや、

本当にやり直せる可能性がないのかを考えてくれるだけでもいい。

と言ったとろこで伝えようもないし、

怖いんだから仕方ないよな……。

結局、いたちごっこでしかない。

 

記憶に感情に胸や肺の底に引っ付いてるモヤモヤやざわざわや恐怖を

溶かす努力をさせて欲しい。

溶かしたい。

 

[音楽]『メルト』エレキブラン



スピードスター版の『メルト』のPVは

ずっと見たいと思ってたから嬉しい。

ユラユラ ゆらめいた
光の中でこのまま
ガラスのようなキミと
溶けてしまいたくなるんだよ

 

 

考えてることがたくさんあって目紛しい。

好きなひとは元気にしてるのかな? 幸せかな? 笑っているかな?

しっかり食べて、ゆっくり眠って、

お肌を大切にね。

だいすきだよ。

また明日ね。

おやすみなさい。

 

なんてね、言ってみたいよ、また。