読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

透明な「私」、深まる謎

 

病院に行った。

病院に行くのも意味がないかなと思う。

何の進展も進歩も発展も発見も感じない。

薬ばかり飲んでも安定しない。

 

頑張るって、何を、どう、頑張ればいいの?

誰も教えてくれない。

 

晩御飯:カレーうどん(冷凍)

 

気掛かりを解決するため

アナリティクスを導入してみた。

わかったことは「なにもわからん!」ってこと。

個人を特定できるものでもないし、

アクセス地域と訪問数、セッション時間の平均がわかったくらい。

それでわかったのは彼女は本当に一度も見に来ていなかったってこと。

アクセス地域は、渋谷区、中央区、千代田区、横浜に集中していて、

某S県からのアクセスは一度もなかった。

少しは期待していただけに辛い現実だ。

だから、本当に昨日は、全く予期していなかった人間から

急に連絡が来たからきっと本気で怖くてパニックに陥ってしまっただろう。

本当にごめん。

と、書いたところで本人には直接的に謝ることはできない。

けれど、本当にごめんなさい。

怖い思いをさせてしまって。

でも、僕はバカだから、やっぱりどうしても

好きなひとがそこまで怖くなってしまうってことが想像できないです。

本当にバカでごめん。

 

それはそれとして、謎のアクセスについて

もう少し詳しく考察して書くと、

どの地域にも全く心当たりがない。

それに、彼女のことしか基本的に書いていないので、

定期的に読みに来る理由がわからない。

初めは自分もカウントされていたのでユーザー数は5人だった。

自分を除くとユーザー数は4でアクセス地域と合致する。

つまり、何の目的や楽しみなのかは知らないが

この4人が定期的に訪れているということになります。

正直に言えば、この4人の中に彼女が含まれていて欲しいという願望はあるけれど、

地域的にありえないので、この謎の4人グループは

謎の活動を繰り返しているということです。

 

それから更に謎なのが、セッション時間です。

セッション時間というのはひとつの記事を読むのに掛かっている時間という感じです。

僕は書いているというのもあって読むのにそんなに時間は掛かりません。

たぶん、早い方だと思います。

記事の長さにもよりますが、だいたい平均で言えば2〜3分くらいだと思いますが、

この謎の4人グループの平均セッションは、なんと、2秒!

 

えっ⁉️

 

2秒‼️

 

たった、2秒です。

まったくなんにも読んでないじゃないか!

わけがわかりません。

ただ平均時間なので

中にはちゃんと読んでる人も

いてくれているのかも知れません。

これは、あくまでも平均時間なので。

例えば10分熟読してくれてる人がいても

読まないアクセス数が100回あれば平均は6秒まで短縮されてしまうので

詳細は謎のままです。

もっとひとつひとつの詳細なデータが取れるものがあればいいのですが、

僕の知識ではこれが限界です。

この謎の活動を繰り返す4人(もしくはその中の誰か1人)は

ブックマークか何かから唐突に訪れて

何も読まずに去って行くという作業を繰り返し、

透明な「私」をやたらとアピールしてくるのです。

意味不明過ぎて怖いです。

恐怖しか感じません。

目的も理由も見え無さ過ぎて理解不能だし、

常軌を逸していると感じます。

 

調べれば調べるだけ、

考えれば考えるだけ

謎は深まり、

恐怖だけ増します。

 

ツイッターのアナリティクスは自分を除外できないので

調べようがないのと、ただのアクセス数しかわからないから意味ないし。

 

あと謎なのは、自分の設定が甘いのか

検索除けをしてるはずなのだけれど、

グーグル検索で来てる人がいるのも謎。

ユーザー数は固定なので、

ブックマークしてるんじゃないのって思うし、

それと何を検索したのかわからないから

何を検索して来てるのかも謎なんだよね。

それも、怖いっていう。

 

本当に調べなければ良かった……。

調べたり、知ろうとしなければ、

彼女が読みに来てくれているかもしれないという

甘い幻想をいつまでも抱いていられたし、

本当にわけのわからない人のわけのわからな過ぎる行動を知って、

恐怖を倍増させたりもしなかったのに……。

知っちゃったな、知りたくなかったな。

バカだな。

絶望的だよ。