読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き割りみたいな僕らの世界

 

彼女がいるとかいないとか関係なく

もう、ただ死にたいんだって思う。

もし彼女がいたら迷惑をかけるだけだっただろうから

結果的にこれで良かったのかも知れない。

 

もう笑いたくない。

笑ってるのが気持ち悪い。

自分が気持ち悪い。

存在してるってことが気持ち悪い。

事故でも事件でも火事でもなんだっていいから

顔面をぐちゃぐちゃにしてほしい。

顔面ぐちゃぐちゃにしてくんねーかな。

 

家族とか友達とか恋人とか

そういうことで自分の死にたさを押さえ込むことが

もう本当にわからない。

限界。

 

ぜんぶが嘘っぽく偽物にしか見えない。

そんな中で自分が何よりもニセモノでしかない。

まるで書き割りみたいだな。

 

生きてるってことが馬鹿馬鹿しいし虚しい。

生きてる人がいるってことが

生きてる人がいる世界で生きなきゃいけないってことが

酷く居心地悪くて息苦しい。