サプライズをちょうだい

 

夜は余り日記を書かないようにしてる。

大概は何か良からぬ気分に捕まってることが多いし、

眠れないってだけで既に焦燥感が募ってるから。

良からぬ気分を書き散らすのは何か違うんだよ、今は。

 

死にたいと思うことは相変わらず多いけれど、

それでもツイッターなんかに無駄に「死にたい」とは書かないようにしてる。

急なハンドルを切ってポジティブ畑に突っ込めるほど

僕だって急な路線変更が無理なことぐらいはわかってるけど

それでも、もしも彼女とまた話せるのなら

バカみたいに無駄にネガティブな自分ではいたくないと思う。

僕は好きな人のすぐそばで

好きなひとの成長を見届けていたいし、

頼られることのできる人間でありたい。

死にたさや自分でいっぱいいっぱいの自分でなんかはいたくないんだよ。

それが変わるってことだから。

 

頑張ったねって頭を撫でてあげたい。

昔はそれで喜んでくれていた。

今は、どうなのかわからない。

 

すきだって想う。

すきだって伝えたい。

アクセス地域が云々とかじゃなくて

なんだか読まれてるってことに自信が持てなくなってきた。

すきだって気持ちが空回りし続けてしまう。

それでも、やっぱり、すきなひとを

すきだなって想う気持ちは変わらないし、

変えようがない。

ほとんどが寄り道と道草と買い食いで食い潰されてる人生ってやつは

いろんな場面で好きな人に好きだっていう気持ちを

純粋に伝えることの繰り返しでできているのだと想う。

 

僕は、恋人が、すきなひとが、彼女が、i ちゃんが

ただ単純に純粋に、とても、すきだなって想うし、

それをただ強く強く強く確かに伝えたいだけなのだ。

 

すきだよ

 

 

[お笑い]『図星中の図星』東京03

第13回東京03単独公演「図星中の図星」 [DVD]

第13回東京03単独公演「図星中の図星」 [DVD]

 

ほぼ何かしら毎日のように見てるので流石に慣れてきた。

いつも通りと言いたいとこだけど。

角田のテンションに釣られて豊本が珍しく笑っている「誰?」が良かった。

 

[映画]『ショーン・オブ・ザ・デッド』

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

 

音楽の使い方、最高かよ! って思うゾンビ映画の面白み濃縮で素晴らしかった。

シビアな部分はシビアに処理してあるし、

最後の絶望的状況から急速に畳まれてく終わり方の投げっぱなし感も含めて

どこまでもダメ人間たちの行き詰まった頑張り感が出ててグッとくる。

 

[音楽]『MAP』group_inou

MAP

MAP

 

聴く前はテンション高過ぎて付いてけないかもなーって思ってたけど

最高にクールでアツくてヤバかった!

めっちゃカッコイイ!

高揚感が本当にヤバかった。

歩くのめっちゃ楽しくなるよ。

歌詞は相変わらず思わせぶり感が半端なくてわけわかんなくて最高だし、

雰囲気で話してる感が凄まじくヤバいのに

それが届いたり刺さったり屠ったり伝わったりする瞬間の

冷たいヤバさみたいなのヤバい。笑。

ヤバいしか言ってないけどヤバいんだから仕方ない。笑

 

「EYE」

MVも曲もヤバイ!

プライスレス 値段死んだ

価値観が腐ってる証拠です

そそる そそる そそる そそる

そこは 静かな 視覚の 奥の話

見してよ 大切な人を

いつかは きっと

 

今日のブログタイトルは

「BLUE」の歌詞から引用した。

良い言葉だと想う、生きるのに丁度いい。

浮かんでいたいから。